再入荷 松尾ミユキジャガードブランケット Forest が大特価! 1375円 【再入荷!】 松尾ミユキジャガードブランケット Forest インテリア・寝具・収納 寝具 毛布・ブランケット インテリア・寝具・収納 , 寝具 , 毛布・ブランケット,Forest,1375円,/hypertetrahedron4955350.html,bharatheadline.co,松尾ミユキジャガードブランケット,【再入荷!】 1375円 【再入荷!】 松尾ミユキジャガードブランケット Forest インテリア・寝具・収納 寝具 毛布・ブランケット インテリア・寝具・収納 , 寝具 , 毛布・ブランケット,Forest,1375円,/hypertetrahedron4955350.html,bharatheadline.co,松尾ミユキジャガードブランケット,【再入荷!】 再入荷 松尾ミユキジャガードブランケット Forest が大特価!

再入荷 新しく着き 松尾ミユキジャガードブランケット Forest が大特価

【再入荷!】 松尾ミユキジャガードブランケット Forest

1375円

【再入荷!】 松尾ミユキジャガードブランケット Forest















松尾ミユキ ジャガードブランケット Forest。

人気のイラストレーター松尾ミユキさんデザインの
ジャガード織りで高級感のある落ち着いた雰囲気のブランケットです。

森に住む鳥や草木が描かれたデザインで
プリント柄にはない大人っぽい仕上がり。
よく見るとりんごや木の実などのモチーフも。

175cm×65cmというサイズなので、ショールとして肩からかけたり
車内でのひざ掛けやお昼寝用など、様々な使い方ができます。

シックなカラーなので、ソファや椅子にかけても
インテリアに馴染んでくれそうですね。

軽くて温かくなめらかな肌触りで
寒い時期は手放せなくなりそうなアイテムです。

お誕生日プレゼントや秋冬ギフトにもオススメです◎

1973年生まれのイラストレーター、松尾ミユキさん。
フランスで古着の買い付けの仕事をしたあと、本格的にイラストレーションの仕事を始められました。
松尾ミユキさんが描く動物や植物は、どこかノスタルジックで愛らしい作風が魅力です。

[素材/生産国]
アクリル:100%
中国製

[サイズ]
W:175.0cm H:65.0cm
※メーカー計測サイズです。

[商品について]
※お洗濯の際は洗濯表示の注意書きをよくお読みください。
※タンブラー乾燥はお避けください。
※洗濯の際には漂白剤は使用しないでください。
※色落ちや他に色移りすることがありますので、他のものと一緒に洗うことは避けてください。
※漂白剤入りの洗剤のご使用はお避けください。
※長時間水に浸さないで洗濯後は直射日光を避け、形を整えて干してください。
※洗濯により多少の縮みや型くずれが発生します。
※織りムラやよれが見られる場合がございます。
※若干の形のゆがみやサイズの個体差はあります。
※使用中の摩擦や洗濯により、毛羽立ちや毛玉が生じる場合がございます。
※燃えやすいので火気に近づけないようにしてください。
※お使いのモニターによっては、実際の色と見え方が異なる場合がございます。




【商品関連キーワード】
松尾ミユキ,ジャガード,ブランケット,Forest,フォレスト,植物,森,木,花,草,鳥,羽,花柄,りんご,ショール,毛布,ファブリック,ひざ掛け,羽織りもの,オフィス,温かい,ふわふわ,ふんわり,ほっこり,シック,大人っぽい,プレゼント,ギフト,大人かわいい,可愛い,ナチュラル,カワイイ,グレー,ブラウン,冷え性,冷え対策,防寒,秋冬,MM628,MM629,丁寧なくらし,



メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。



【再入荷!】 松尾ミユキジャガードブランケット Forest

フロアマップをクリックすると展示内容が表示されます

「北大の歴史」

北海道大学は、明治9年(1876年)に札幌農学校として始まりました。東北帝国大学農科大学、北海道帝国大学を経て、昭和22年(1947年)から北海道大学となり、現在の組織体制が築かれました。ここでは札幌農学校以来の本学の歴史を展示しています。また受け継がれてきた通底する精神と、先人たちの偉業を紹介します。

保存

詳細を見る
「北大のいま」

ここでは北海道大学の現在の姿を紹介します。「挑戦する北大」では一押しの研究を、「北大の学び舎」では人文・社会・自然科学を網羅する全12学部の教育と研究をご覧いただきます。そして「探究する北大」では北大の研究所やセンター等の魅力を紹介します。

詳細を見る
感じる展示室

感じる展示では、五感をつかった体験を楽しみながら、モノへの興味や関心を深めていただくことを目指しています。展示物や引き出しの中にある標本は、自由に手に取って観察することができます。自分の気になるモノを見つけたら、手で感じて、目で感じて、耳で感じて、じっくりと向き合ってみましょう。心を動かすような発見があるかもしれません。

詳細を見る
収蔵標本の世界

札幌農学校時代からの長い歴史の中で、北海道大学には実に400万点にのぼる標本や資料が蓄積されてきました。北海道大学総合博物館にはこのうち約300万点の標本・資料が保管されており、その一部を公開しています。標本と資料がもつ“訴える力”にご注目ください。

詳細を見る
ミュージアムラボ

ミュージアムラボでは,土器の修復作業,教材開発,隕石の分析,化石のレプリカづくりなど,博物館のバックヤードの一部をご覧いただけます.

詳細を見る